アイキャッチ画像
わからない

ウィッチャー4は、まだ開発初期段階ですが、多くの開発者が集結し、Unreal Engine 5を採用するなど、期待度の高い作品です。今後の続報に注目です。



CD Projekt REDは、現在400人以上の開発者を集めてウィッチャー4の開発を進めていることを明らかにしました。しかし、まだプリプロ段階であり、具体的な発売時期やゲーム内容はまだ発表されていません。





開発者400人超、まだプリプロ段階

ほな、400人超の開発者がおるっちゅう、まだプリプロ段階のそいつについて、わしの辛口な批評をぶっつけさせてもらうわ。

まず、開発者数400人超って数字は確かにすごいねんけど、それが何に繋がるのかがまだ見えてへん。人数が多いだけで、ええもんが作れるとは限らへんからね。むしろ、人数が多すぎると、意思決定が鈍ったり、責任の所在が曖昧になったりするリスクもある。

そんで、プリプロ段階ってことは、まだ具体的な内容が固まってへんってことやね。開発者数が多い分、期待値も高まってると思うけど、現状はまだまだこれからって段階。期待しすぎると、後でガッカリする可能性もあるで。

わしが特に気になるのは、そいつが「革新的」や「未来を変える」って謳われてる点やね。確かに、新しい技術を取り入れてるみたいやけど、それが本当に革新的かどうかは、まだ誰にも分からへん。未来を変えるほどのインパクトがあるかどうかは、実際に使ってみんと分からへんからね。

そんで、もう一つの懸念点は、そいつが「誰もが使える」って謳われてる点やね。確かに、使いやすいインターフェースを目指してるみたいやけど、本当に誰もが使えるかどうかは、まだ誰にも分からへん。使いこなせるかどうかは、個人のスキルや知識によっても変わってくるからね。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する