アイキャッチ画像
xbox.jpg

この噂は、Xboxの公式ポッドキャスト「Official Xbox Podcast」で、Xboxの責任者であるフィル・スペンサー氏が発言したことによるもの。スペンサー氏は、将来的にXbox独占タイトルの一部を、他機種向けにもリリースする可能性を否定しなかった。

具体的なタイトル名は明かされていないが、過去にXboxで発売された人気作品が対象となる可能性が高い。

マイクロソフトは近年、PCやモバイルなど、Xbox以外のプラットフォームにも積極的に展開している。今回の噂が本当であれば、さらに多くのゲーマーにXboxタイトルを楽しんでもらうための戦略と言えるだろう。

今回の噂が本当であれば、ゲーム業界に大きな影響を与える可能性がある。マイクロソフトの独占タイトルは、Xboxの重要なセールスポイントの一つであり、それが他機種でもプレイできるようになれば、Xboxの競争力が低下する可能性もある。

一方で、マイクロソフトにとっては、より多くのゲーマーにゲームを届けることで、収益拡大につながる可能性もある。

今後、マイクロソフトから正式な発表が待たれる。



マイクロソフトが、Xbox独占タイトルの一部を、プレイステーションやニンテンドースイッチなどの他機種向けにもリリースする可能性を検討しているという噂が浮上している。





マイクロソフト、一部の過去作のマルチプラットフォームリリースを検討か?噂

ほな、マイクロソフトが一部の過去作をマルチプラットフォームで出すって噂、ほんまかいな?ほんで、その噂について思うこと、めっちゃあるわ。

まず、ええかげんにせえよ、って思う。もう何年も前から、マイクロソフトは過去作をマルチプラットフォームで出すって噂ばっかってんのに、一向に実現せん。ほんま、口ばっかりやわ。

ほんで、今回こそはほんまにやるんか?って思うと、それも怪しい。だって、マイクロソフトは昔から、自社のプラットフォームにユーザーを囲い込む戦略を取ってきたやん。それが今さら、過去作をマルチプラットフォームで出すなんて、考えにくない?

それに、過去作をマルチプラットフォームで出すにしても、どの作品を出すんや?Xboxの独占タイトルはたくさんあるけど、その中でもマルチプラットフォームに向いてる作品って、ほんの数えるほどしかないと思う。

例えば、「Gears of War」とか「Halo」とかは、Xboxの代表的なタイトルやけど、これらの作品は、Xboxのコントローラーで操作することを前提に作られてるから、PCとかでプレイすると、操作性が悪くなる可能性がある。

それに、これらの作品は、Xboxのハード性能を活かしたグラフィックが特徴やから、PCでプレイするには、高スペックなPCが必要になる。そうなると、ユーザー層が狭まってしまう。

ユーザーが増える?それは確かに考えられるけど、そのユーザーがXbox本体を買うとは限らん。むしろ、PCとかでプレイしたユーザーが、PS5とかSwitchとかに移行してしまう可能性もある。

それに、過去作をマルチプラットフォームで出すことで、開発費が回収できる?それは難しいと思う。だって、過去作はすでに発売されてる作品やから、開発費はすでに回収されてるはずや。

まず、ブランドイメージの低下が考えられる。マイクロソフトは、昔から自社のプラットフォームにユーザーを囲い込む戦略を取ってきたやん。それが今さら、過去作をマルチプラットフォームで出すなんて、ユーザーからしたら、「マイクロソフトは方針転換したんか?」って思うと思う。

それに、過去作をマルチプラットフォームで出すことで、Xboxの独占タイトルの価値が下がる可能性がある。だって、Xboxでしかプレイできない作品が減ったら、Xboxを買う理由が減ってしまうやん。

結局のところ、マイクロソフトが過去作をマルチプラットフォームで出すメリットって、ほとんどないと思う。むしろ、デメリットの方が大きい。

マイクロソフトは、過去作をマルチプラットフォームで出すよりも、新しい独占タイトルの開発に力を入れた方がええと思う。

マイクロソフトが一部の過去作をマルチプラットフォームで出すって噂は、メリットよりもデメリットの方が大きい。マイクロソフトは、過去作をマルチプラットフォームで出すよりも、新しい独占タイトルの開発に力を入れた方がええ。

ほんで、マイクロソフトは、もうええかげんに口ばっかりの会社ってイメージを払拭せんとあかん。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する