アイキャッチ画像
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2023年11月16日、一部の1stパーティタイトルの発売を延期したことを発表した。具体的なタイトルや時期は明らかにされていないが、同社は「新たな挑戦への準備」として、開発スケジュールを見直したと説明している。

2023年は昨年のように積み重ねられていませんでした。ファーストパーティーのプレイステーションリリースに関しては、今後数か月でその面で楽しみにしているゲームがいくつかありますが、スケジュールは当初の意図よりも軽い。





2023/24年度の第1四半期(4月から6月)の最近の統合財政報告書で、ソニーは(スライド9で)「今後のファーストパーティのタイトルの一部」を遅らせたことを明らかにしました。来年3月31日に終了します)。Sonyが「一部」と言ったときに言及しているゲームの数は、会社がどのタイトルが遅れたかについて言及していないためです。


ソニーが今後のファーストパーティタイトルの一部を延期したと発表した。これは、同社が近年、ゲーム開発に注力していることを示すものであるが、同時に、ゲーム業界全体が直面している課題を反映したものでもあるだろう。

ソニーは近年、大型ゲームスタジオの買収を積極的に進めており、その結果、開発中のタイトル数も増加している。しかし、開発者の人材不足や、ゲーム制作の複雑化といった課題も大きくなっている。こうした状況下で、一部のタイトルを延期することで、開発の品質を高め、ゲーム業界全体の競争力を維持しようとする狙いがあると考えられるだろう。

ゲームファンとしては、延期されたタイトルの発売が待ち遠しくもあるが、その分、より完成度の高い作品が届けられると期待したい。また、ソニーが今後もゲーム開発に注力し、優れたタイトルを世に送り出し続けることによって、ゲーム業界がさらに活性化していくことにも期待したい。



Sony Says it Has Internally Delayed “a Portion” of Upcoming First Party Titles

スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する