アイキャッチ画像
2020年に発売された「The Last of Us Part 2」が、PS5向けにリマスターされることが決定した。PS4版の購入者は、10ドルでアップグレードできる。

リマスター版では、グラフィックが大幅に向上する。キャラクターのモデリングや、環境の描写がよりリアルになるだろう。また、フレームレートが60fpsに向上し、より滑らかな映像でプレイできるようになる。

最近のリークの後、Naughty DogとSonyは正式にThe Last of Us Part 2 Remasteredを発表しました。これは、数ヶ月後にPlayStation 5で強化され、拡張された形で評価の高いアクションアドベンチャータイトルを提供します。リマスターの価格はまだ正式に確認されていませんが、オリジナルゲームをすでに所有している人にとっては朗報があります。





Naughty Dogは、The Last of Us Part 2 Remasteredにアップグレードパスを提供することを確認しました。フルプライスで購入する必要はなく、PS4でオリジナルゲームをすでに所有している人は、$10でリマスターにアップグレードできます。さらに、プレイヤーはオリジナルバージョンのセーブデータをリマスターにインポートすることもできます。






やはり、ソニーは顧客のことをよく考えている。『The Last of Us Part 2』のPS5リマスター版が、PS4版の所有者に対して10ドルのアップグレード価格で提供されるというニュースを聞いて、私は感心した。

発売からわずか3年でリマスター版が発売されることには、賛否両論があるだろう。しかし、私はこの判断を支持する。『The Last of Us Part 2』は、PS4のグラフィック性能を限界まで引き出した傑作であり、PS5でその魅力をさらに引き出すことは、当然の流れだと思う。

また、10ドルのアップグレード価格も、非常に良心的だと思う。PS5のソフトは、PS4のソフトに比べて高価な傾向にある。その中で、10ドルのアップグレード価格で、PS5のグラフィックとパフォーマンスを楽しめるのは、非常にお得だ。

私は、すでにPS4版の『The Last of Us Part 2』をプレイ済みだが、PS5リマスター版も必ず購入するつもりだ。PS5のグラフィックとパフォーマンスで、この作品をもう一度体験したい。

一方で、PS4版を未プレイのユーザーにとっては、このニュースは残念かもしれない。PS5リマスター版が発売された後では、PS4版の価格が下がる可能性も低い。そのため、PS5リマスター版が出るまで待つのか、それともPS4版を今のうちに購入しておくのかを、慎重に検討する必要があるだろう。

いずれにしても、PS5リマスター版の発売は、『The Last of Us Part 2』のファンにとって、朗報であることは間違いない。



The Last of Us Part 2 Remastered Offers a $10 Upgrade Path for PS4 Owners

スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する