アイキャッチ画像
ソウルハッカーズ



イシダ氏は、過去に「真・女神転生:奇妙な旅路」や「ソウルハッカーズ2」などの作品を手掛けてきた実力派クリエイターである。そのため、彼が手がける新たなタイトルには、多くの期待が寄せられている。

Atlus は 「ヴァニラウェア」制作の戦略RPG「ユニコーンオーバールード」や「スタジオゼロ」手がける「メタファー リファンタジオ」など、タイトル豊富な強力なラインナップで2024年を迎えます。さらに、ファンの期待が高まる中、もう一点サプライズとして『ソウルハッカーズ2』ディレクター石田栄司氏に関わる新タイトル発表の可能性もあるかもしれません。





4Gamer.netの年末インタビューで石田氏は、2024年の抱負について語りました。「現在、未発表タイトルに関わっています。発表のタイミングはまだ決まっていませんが、監督とともに完成に向けて頑張っています。その時は応援よろしくお願いします。」



エジイ・イシダ氏が新たなタイトルの開発に取り組んでいるというニュースは、日本のRPGファンにとって朗報である。イシダ氏は、真・女神転生シリーズやペルソナシリーズなどの名作を生み出した、日本を代表するゲームクリエイターである。そのイシダ氏が手がける新たなタイトルは、どのような作品になるのか、非常に期待が高まる。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する