アイキャッチ画像
xbox.jpg
Microsoftは、2022年にXbox Series Sのリフレッシュ コンソールを発売する計画であると、複数の情報源が報じています。この新しいコンソールは、現在のXbox Series Sよりも高速で、より低価格になると言われています。
高速化
新しいXbox Series Sは、現在のモデルの8コア/16スレッドのAMD Zen 2 CPUを、10コア/20スレッドのAMD Zen 3 CPUに置き換えると言われています。これにより、ゲームのロード時間とパフォーマンスが向上する可能性があります。
低価格
新しいXbox Series Sは、現在のモデルの29,980円から、24,980円または22,980円に引き下げられる可能性があります。これにより、より多くのゲーマーが、次世代のゲーム体験を楽しめるようになります。



MicrosoftはすでにXbox Series SとXbox Series Xという2つの次世代コンソールを市場に投入していますが、同社はいくつかの刷新されたコンソール、特に強化されたXbox Series Sコンソールの開発に取り組んでいると伝えられています。





ムーア法則は死んだトム氏は、彼の新しいビデオの中で、マイクロソフトが刷新されたXbox Series Sコンソールを350ドル未満で発売し、現在のXbox Series Sコンソールを189ドルから249ドルの市場に投入すると述べています。少なくともトム氏によると、新しいXbox Series Sは「PS5スリムの価格を下回る準備をしている可能性が高い」とのことです。

新しい Xbox Series S は、現在の XSS コンソールが 20 個の CU (Compute Unit) を搭載し、そのうち 4 個が無効化されている状態を上回る、20 個以上の CU を搭載する可能性があります。これは、Microsoft と AMD が歩留率を向上させ、Xbox Series S の安定供給を実現するための施策です。しかし、CU の増加とクロック速度の向上により、強化された Xbox Series S は最大で 50% 高速化する可能性があり、これは非常に大きな意味を持ちます。



Xbox Series S refresh console teased for 2022: faster, cheaper


「より高速、より安価」って、そらそうやろ。誰でもそう思うわ。でも、そんな簡単にできるもんなら、誰も苦労せんで済むわ。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する