アイキャッチ画像
2024年1月30日、Activision Blizzardは、元Call of Dutyのボスであるヨハンナ・フェアリスを新しいBlizzard Entertainmentの社長に任命したことを発表しました。フェアリスは、2012年から2023年までActivision BlizzardのCall of Dutyフランチャイズの責任者を務め、その間、フランチャイズは世界で最も人気のあるゲームの1つになりました。
フェアリスの任命は、Activision BlizzardがBlizzard Entertainmentの文化と評判を改善するために取り組んでいることを示すものです。同社は、2021年に、職場での不当な扱いに対する訴訟で揺らいでいました。フェアリスは、同社の文化を改善し、従業員を尊重する環境を構築することにコミットしていると述べています。



Microsoftは最近、ゲーム部門全体で1,900人の従業員を解雇すると発表しました。これに伴い、ブリザード・エンターテインメントの社長であるマイケル・ヤバラ氏も退社するというニュースが伝えられました。







Microsoftは、2023年10月にActivision Blizzardを買収し、ゲーム部門を拡大しました。しかし、今回の解雇は、買収後の統合に伴うコスト削減の一環とみられています。解雇の対象は、Activision Blizzard、Xbox、ZeniMax Mediaなど、Microsoftのゲーム事業全体にわたります。



マイケル・ヤバラ氏は、2021年にActivision Blizzardの社長に就任し、同社の性差別やハラスメント問題の解決に取り組んできました。しかし、今回の解雇を受け、同社を退社することを決意したようです。



今回の解雇は、Microsoftのゲーム部門にとって大きな打撃となります。また、マイケル・ヤバラ氏の退社は、Activision Blizzardの性差別問題の解決にも影響を与える可能性があります。

ブリザードエンターテインメントは社長交代を発表し、ジョアンナ・フェアリーズ氏が2月5日付で新社長に就任することを正式に確認しました。フェアリーズ氏はこれまでアクティビジョンのコール オブ デューティ担当ゼネラルマネージャーを務めていましたが、新社長就任に伴い退任します。その前は3年ほどコール オブ デューティ eスポーツ部門を率いており、それ以前はNFLで12年にわたって複数の役職を歴任しています。

フェアリーズ氏は、「Activision、Blizzard、King はゲーム、文化、コミュニティそれぞれがまったく異なる会社です」と述べました。「Call of Duty がプレイヤーのために一日を始めるアプローチは、Blizzard の壮大なゲームとはしばしば異なり、それぞれに異なるゲームプレイ体験、それを囲むコミュニティ、そして成功に必要なモデルがあります。私はこのことについて Blizzard のリーダーシップチームと話し合い、Blizzard に対する深い敬意と、彼らが持つ独自のダイナミズムに配慮しながら、Blizzard の世界をさらに高みへと導く可能性を探求するという役割を引き受けることとしました。」



Former Call of Duty Boss Johanna Faries Announced as New Blizzard Entertainment President


ヨハンナ・フェアリス、Blizzardの社長に就任

2024年1月26日、Blizzard Entertainmentの新しい社長に、元ActivisionのCEO、ヨハンナ・フェアリスが就任することが発表されました。

フェアリスは、Activisionで20年以上にわたって勤務し、Call of Dutyシリーズの開発やマーケティングを担当してきました。2023年には、ActivisionのCEOに就任しましたが、同社がMicrosoftに買収された後、辞任しました。

今回の就任は、BlizzardがMicrosoftの傘下に入った後、初の大きな人事異動となります。

ヨハンナ・フェアリスの経歴

フェアリスは、1968年生まれのイギリス人です。1992年にオックスフォード大学を卒業後、Activisionに入社しました。

2010年には、Activisionの執行役員に就任し、Call of Dutyシリーズの開発やマーケティングを統括しました。2019年には、Activisionの最高収益責任者に就任しました。

2023年には、ActivisionのCEOに就任しましたが、同社がMicrosoftに買収された後、辞任しました。

ヨハンナ・フェアリスの評価

フェアリスは、Call of Dutyシリーズの成功に大きく貢献した人物として知られています。Call of Dutyシリーズは、世界で最も売れているゲームシリーズの1つであり、フェアリスは、その人気を維持・拡大することに大きく貢献しました。

また、フェアリスは、女性のリーダーとして活躍してきた人物としても知られています。ActivisionのCEOに就任した女性は、フェアリスが初めてでした。

Blizzardの課題

Blizzardは、近年、社内におけるセクハラやハラスメントの告発が相次ぎ、経営危機に陥っています。また、ゲームの開発にも遅れが生じており、ファンの不満が高まっています。

フェアリスは、これらの課題を解決し、Blizzardを再建することが期待されています。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する