アイキャッチ画像
Destiny 2のゲームディレクター、ジョー・ブラックバーンは、2024年2月にBungieを去ることを発表しました。ブラックバーンは、2020年からDestiny 2の開発を率いており、その間、ゲームは多くの成功を収めました。


Joe Blackburn、Destiny 2 のゲームディレクターが Bungie を離れます。彼は会社を離れ「新しい冒険」を追いかけ、後任には Tyson Green が就きます。Green は Myth 2 の発売以来 Bungie に所属しており、Halo の PvP から Destiny 1 のエキゾチック武器まで、さまざまなプロジェクトに関わってきました。





魔女女王と光の没落で知られるブラックバーンは、運命2のレイド設計責任者として働き、キングス・フォールにも携わりました。「バンジーに入社する前は熱心なガーディアンでしたが、運命2チームの一員となれたことは生涯の特権です。私は今でも、そしてこれからも、バンジーの熱狂的なファンであり、その壁の中のチームが成し遂げられることを信じています。」

Blackburn 氏はすぐに退任するわけではありませんが、退任の際には「ソーシャルメディアから大きく距離を置く」ことを明らかにしました。また、The Final Shape については、「最重要内部マイルストーンの一つであるエンドツーエンドプレイテスト」を実施すると発表しました。これは、数日間にわたる内部プレイテストであり、バグ修正や洗練化に向けてのシフトとなります。



エンドツーエンドプレイテストは、ゲーム全体の体験をテストするものであり、開発チームがゲームのバグや問題点を見つける上で重要な役割を果たします。また、このテストは、ゲームの洗練化にも役立ちます。開発チームは、プレイヤーからのフィードバックに基づいて、ゲームのバランスやメカニックを調整することができます。



The Final Shape は、Destiny 2 の拡張コンテンツの最終章となる予定です。Bungie 氏は、この拡張コンテンツが「Destiny 2 にとって大きな飛躍」になるだろうと述べています。



エンドツーエンドプレイテストは、The Final Shape が予定通りにリリースされることを確認するための重要なステップです。Bungie 氏は、このテストが「ゲームをこれまで以上に素晴らしいものにする」のに役立つと確信しています。



Blackburn 氏のソーシャルメディアからの離脱は、The Final Shape の開発に集中するためであると考えられます。開発チームは、ゲームのリリースに向けて全力を尽くしており、ソーシャルメディアでの活動に時間を費やす余裕はありません。



Blackburn 氏のソーシャルメディアからの離脱は、ファンにとって残念なことかもしれませんが、これは The Final Shape の開発にとって重要なステップです。ファンは、ゲームのリリースを楽しみに待つべきでしょう。



Destiny 2 Game Director is Leaving Bungie


Destiny 2のゲームディレクター、ジョー・ブラックバーンがBungieを去ることになった。

なんや、このニュースはショックやな。

ブラックバーンさんは、Destiny 2の成功に大きく貢献した人物や。

彼の下で、Destiny 2はリリース当初から大きく成長し、今では世界で最も人気のあるオンラインゲームの一つとなった。

特に、彼が指揮を執った「Forsaken」や「Beyond Light」などの拡張パックでは、Destiny 2のストーリーやコンテンツが大きく充実し、多くのプレイヤーを魅了した。

そんなブラックバーンさんがBungieを去るということは、Destiny 2にとって大きな損失となることは間違いない。

ブラックバーンさんの功績

Destiny 2のストーリーやコンテンツの充実

マルチプレイヤーの改善

新規プレイヤーの獲得

ブラックバーンさんは、Destiny 2のストーリーやコンテンツの充実に大きく貢献した。

彼の下で、Destiny 2のストーリーはより深く、よりドラマチックなものとなった。

また、新しい惑星やアクティビティが追加され、プレイヤーはより多くの遊び方を楽しむことができるようになった。

また、ブラックバーンさんはマルチプレイヤーの改善にも取り組んだ。

彼の下で、PvPのバランスが改善され、より競争性の高いゲームプレイが実現された。

また、クランやギルドの機能が強化され、プレイヤー同士の交流が活発化した。

さらに、ブラックバーンさんは新規プレイヤーの獲得にも注力した。

彼の下で、新規プレイヤーがDestiny 2をより簡単に始められるよう、チュートリアルやサポートが充実した。

また、無料で遊べるコンテンツが拡充され、より多くのプレイヤーがDestiny 2を体験できるようになった。

ブラックバーンさんの去りゆく言葉

I'm excited to see what the future holds for Destiny and Bungie, but I'm also excited to start a new chapter in my career. I'm grateful for the opportunity to have worked with such talented and dedicated people, and I'm proud of what we've accomplished together.

I'll always be a fan of Destiny, and I'll be watching with interest to see what comes next.

この言葉からは、ブラックバーンさんがDestiny 2とBungieに大きな愛情を持っていることが伝わってくる。

彼はDestiny 2の成功に大きく貢献し、その功績は今後も語り継がれることだろう。

Bungieの今後

ブラックバーンさんの去りゆきによって、Bungieの今後がどうなるのか、注目が集まっている。

ブラックバーンさんの後任には、現エグゼクティブ・プロデューサーのマーク・ヌーネス氏が就任する予定だ。

ヌーネス氏は、Destiny 2の開発に長年携わってきた人物であり、ブラックバーン氏の下でゲームディレクターの補佐を務めていた。

ヌーネス氏は、ブラックバーン氏の功績を継承し、Destiny 2をさらに発展させてくれることを期待したい。

しかし、ブラックバーン氏のようなカリスマ的なリーダーの存在は、Bungieにとって大きな損失となることは間違いない。

Bungieは、ブラックバーン氏の去りゆきによって、新たな課題に直面することになるだろう。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する