アイキャッチ画像
TheShow24発売

Sony San Diego Studioは、3月19日に発売予定のMLB The Show 24を発表しました。同作は、PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、そしてNintendo Switchの5つのプラットフォームでリリースされます。
MLB The Showは、MLBライセンスに基づく野球ゲームの人気シリーズです。リアルなグラフィック、多彩なゲームモード、そして充実したオンライン対戦機能で、多くのファンを魅了してきました。
今回のMLB The Show 24は、Nintendo Switchへの初登場が大きな話題となっています。これまでNintendo Switchでは、MLBライセンスに基づく野球ゲームが発売されておらず、多くのファンが待望していました。


開発元SIEサンディエゴスタジオとパブリッシャーのソニーインタラクティブエンタテインメントは、MLB The Showシリーズの最新作となる「MLB The Show 24」を発表しました。3月19日に発売予定で、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/S、Nintendo Switchに対応します。また、Xbox Game Passでの日1リリースも予定されています。トレーラーをご覧ください。





MLB The Show 24は、トロント・ブルージェイズの選手であるウラディミール・ゲレーロ・ジュニアをカバーアスリートとして起用し、通常版に加えて2月6日に発表予定のコレクターズエディションも発売されます。

MLB The Show 24 は、フランチャイズファンが期待するすべてのゲームモードを収録していますが、Storylines モードを通じて野球の歴史に重点を置いています。 このモードを通して、プレイヤーは野球史を通じてキャリアを決定づける瞬間を体験することができます。





MLB The Show 24 - Cover Athlete Reveal


野球ゲームの王者、ついにNintendo Switchに登場

おおきに。野球ゲームの王者、実況パワフルプロ野球がついについにNintendo Switchに登場したんや。おれ、野球ゲームは結構やるけど、パワプロは特に好きなんや。

パワプロは、とにかくグラフィックがきれいなんや。選手の顔も動きもリアルで、まるでテレビでプロ野球を観ているようや。あと、操作も簡単で、初心者でもすぐに楽しめるんや。

で、Switch版のパワプロは、そのパワプロの良さをそのままSwitchに持ち込んだんや。グラフィックはさらに進化していて、選手の表情や動きがよりリアルになってる。操作もさらに簡単になっていて、初心者でもすぐに楽しめるようになったんや。

ただ、パワプロには、いくつか気になる点もあるんや。

まず、パワプロの醍醐味の一つである「選手育成」が、Switch版ではやや複雑になっているんや。Switch版では、選手の育成に「能力値」と「スキル」という2つの要素が導入されたんや。能力値は、選手の基本的な能力を表すものや。スキルは、選手に特殊な能力を与えるものや。

この能力値とスキルの組み合わせで、選手を育成していくことになるんや。ただ、この組み合わせがやや複雑で、初心者にはわかりにくいんや。

あと、パワプロの試合は、長時間のプレイになることが多いんや。Switch版では、試合のスキップ機能が搭載されているんやが、それでも長時間のプレイになるんや。

Switchは、携帯機と据え置き機の両方に対応しているんや。そのため、外出先でも家でも気軽にプレイできるんや。ただ、長時間のプレイは、Switchのバッテリーの消耗が気になるんや。

総合的に見ると、Switch版のパワプロは、パワプロの良さをそのままSwitchに持ち込んだ、素晴らしい作品やと思うんや。ただ、選手育成の複雑さや、長時間のプレイのバッテリー消耗など、気になる点もあるんや。

今後のアップデートで、これらの問題が改善されることを期待したいんや。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する