アイキャッチ画像
ps5proD.jpg

これらの噂は、信頼できる情報源からのものであり、信憑性が高いと考えられます。しかし、まだ公式発表ではないため、あくまでも噂として捉えておく必要があります。
PS5 Pro が実際に発売されるかどうかは、まだわかりません。 しかし、これらの噂は、ソニーが次世代ゲーム機に向けて準備を進めていることを示唆していると言えるでしょう。
PS5 Pro は、現在のPS5よりも高価になる可能性が高い
2024年後半と予想される
PS5 Pro は、PS5のゲームと互換性がある
PS5 Pro の発売が正式に発表されたら、詳細な情報を提供します。
この噂について、あなたはどう思いますか?
PS5 Pro は魅力的な製品だと思いますか?
PS5 Pro を購入する予定はありますか?
PS5 Pro の発売によって、ゲーム業界にどのような影響を与えると思いますか?
コメント欄で、あなたの意見を聞かせてください。


ソニーの強化された PlayStation 5 Pro について、リーカーの Moore's Law is Dead が噂の信憑性を高めています。同氏によると、PS5 Pro は、通常の PS5 non-Pro コンソールと同様に AMD の前世代 Zen 2 アーキテクチャに基づく 8 コア 16 スレッドの CPU を採用するだろう、ということです。







なお、リーカーの情報はあくまで未確定情報ですので、正式発表を待ちましょう。

昨年末の噂では、PlayStation 5 Proに搭載されるアップグレードされた「Viola」SoCのCPUが4.4GHzにブーストされるとのことでしたが、Moore's Law is Dead氏はその情報を確認していませんでしたが、そのような周波数になる可能性はあるとも示唆していました。以前の情報では、PS5 ProのCPUはコアあたり64KBのL1キャッシュ、コアあたり512KBのL2キャッシュ、共有L3キャッシュ8MB (CCXあたり4MB)を搭載し、MLID氏はTSMCの4nmプロセスノードで製造されると伝えていました。

ソニーのより強力な PlayStation 5 Pro コンソールは、60 個の CU (コンピューティング ユニット) を搭載しているという噂です。MLID は、現時点の計画では最終製品は 56 個の CU に削減されるとしています。 メモリは 16GB の GDDR6 18Gbps を 256 ビット メモリバスで搭載し、メモリ帯域幅は 576GB/s ですが、標準の PS5 よりも高速な 20Gbps にアップグレードされる可能性もあるとしています。



ただし、現時点ではあくまで噂であり、公式発表はされていないため、正確な情報は公開されておりません。





YouTube embed


4nm Zen 2 CPU、56 GPUコア、18Gbps GDDR6メモリ搭載の新製品、ホンマもんか?





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する