アイキャッチ画像
ペルソナ

青春と死、そして希望を巡る物語が、新たな装いで蘇る
2006年に発売され、多くのファンを魅了したRPG「ペルソナ3」が、完全リメイク作品「ペルソナ3 リロード」として、本日2024年2月2日に発売されました。
進化したグラフィックとゲームシステム
本作では、当時のグラフィックを大幅に向上させ、フルHD解像度に対応。キャラクターモデルや背景も一新され、より美しく鮮明な世界観を楽しめます。
さらに、ゲームシステムも現代風にアレンジ。オートセーブ機能や難易度選択機能など、より快適にプレイできるようになっています。


多くの噂と数ヶ月待った後、Atlusのペルソナ3リロードは、Xbox One、XboxシリーズX/S、PS4、PS5、PCで最終的に利用可能です。また、Game Passでプレイ可能であり、PlayStation 2で利用可能な2006年のクラシックのリメイクとして機能します。





「ペルソナ3 リロード」では、主人公の「雪城真」となり、月城野高校に通うことになります。一見普通の生活ですが、彼はやがて「ダークアワー」と呼ばれる異世界の存在と、そこに潜む「シャドウ」を発見します。ペルソナ覚醒によりシャドウと戦う力を得た雪城は、クラスメートと「特別課外活動部」を結成し、謎の塔「タルタロス」を調査し、シャドウを阻止するため戦うことになります。」

ペルソナ3 リローデッドは、ビジュアルやボイスキャスト、楽曲が一新され、さらに新オープニング曲が追加され、オリジナル版から大幅に品質向上を図っています。ただし、ペルソナ3 フェスからの追加シナリオ「The Answer」や、ペルソナ3 ポータブルのヒロイン「小清水音羽」は登場しておらず、「The Answer」については発売後のDLCとして配信されることが示唆されています。続報は今後数ヶ月以内に公開される予定です。



Persona 3 Reload is Out Now


ペルソナ3リロード、ええんやったら買わんといてみい!

待望のペルソナ3リロード、ついに発売されたな。発売前から期待しとった人も多かったんとちゃうかな? ワシもその一人や。

まず、ええところから言うと、グラフィックはめっちゃ綺麗になってる。フルHDや4Kに対応しとるし、キャラクターモデルも一新されとる。昔のドット絵もええけど、やっぱり最新のグラフィックはええな。

戦闘システムも改良されてて、サクサク遊べるようになってる。テンポが良くなって、ストレスなく戦闘を楽しめる。あと、難易度も調整されてて、初心者でも遊びやすくなってる。

ストーリーは相変わらずええ。青春と死をテーマにしたストーリーは、今でも色褪せない。キャラクターも魅力的で、感情移入しやすい。

音楽もええ。アレンジされたBGMは、原曲の良さを残しつつも、より現代風に仕上がってる。

ここまではええねんけど、不満点もいくつかある。

まず、追加要素が少ない。新規シナリオとか、新しいペルソナとか、もっと追加要素が欲しかった。

あと、値段が高い。7000円近くするねんけど、ボリューム的にはそこまでない。

あと、バグがいくつかある。致命的なバグではないけど、ちょっと気になる。

総合的に言うと、ペルソナ3リロードはええゲームやと思う。ファンなら買って損はない。

ただ、値段が高いのと、追加要素が少ないのは残念。

もっと追加要素があれば、もっとええゲームになったと思う。

細かい不満点

一部のイベントシーンがボイスなし

仲間との交流が少ない





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する