アイキャッチ画像
サイバーパンク
要点
コードネーム「Project Orion」と呼ばれるサイバーパンク2077の続編が、開発初期段階に入った。
Fableのリードライター、アダム・コーツ氏がチームに加入。
詳細は不明だが、2023年10月にCD Projekt REDが発表した内容に基づくと、続編は新たな物語と主人公をフィーチャーする。
開発は北米スタジオが担当。
詳細
2023年10月、CD Projekt REDはサイバーパンク2077の続編「Project Orion」を発表。開発初期段階であることを明かした。
この度、Fableのリードライターを務めたアダム・コーツ氏がProject Orionのチームに加入したことが判明。コーツ氏はストーリーテリングに精通しており、その手腕が続編にどのように活かされるのか注目が集まる。
続編の詳細についてはまだ明らかになっていないが、2023年10月の発表によると、新たな物語と主人公が登場するとのこと。開発は北米スタジオが担当する。



CD Projekt Redは、Cyberpunk 2077の続編であるProject Orionの開発チームにいくつかの追加を発表しました。以前は「概念デザイン」段階にあることが指摘されていましたが、ボストンに拠点を置くCD Projekt Red Northの開発の初期段階にあります。アメリカ。サイバーパンク2077のガブリエル・アマタンゲロ:ファントム・リバティの名声はゲームディレクターを務めています。





新たに加わる開発メンバーはベテラン揃いです。その中には、以前Blizzard Entertainmentでリードプロダクトマネージャーを務めたエグゼクティブプロデューサーのDan Hernberg氏、Ubisoft Massiveでゲームディレクター、IO Interactiveでゲームプレイディレクターを務めたデザインディレクターのRyan Barnard氏、WB Gamesでテクノロジー担当バイスプレジデントを務め、「Mortal Kombat」シリーズの一部にも携わったエンジニアリングディレクターのAlan Villani氏などが名を連ねています。





Cyberpunk 2077 Sequel Project Orion Enters Early Development Stage, Fable Lead Writer Joins Team


サイバーパンク2077続編「Project Orion」、開発初期段階へ突入。Fableのリードライターがチームに加入。

ほな、待望のサイバーパンク2077続編「Project Orion」が開発初期段階に入ったらしいな。開発は北米スタジオCD Projekt RED North Americaが担当するんやて。

ええかげんにせぇよ、CD Projektよ。

前作2077はバグだらけで、まともに遊べへんかったやん。発売延期しまくった挙句、あれが完成品ってありえへんわ。

しかも、発売後にバグ修正パッチを配信する言うてたのに、一向に改善されへん。あれは詐欺と言われてもおかしくないレベルや。

そんな会社がまた続編を作る言うんやから、期待できへんわ。

せめて前作のバグを全部潰してから続編の話せぇよ。

それに、開発初期段階って、まだ何も決まってへんような段階やん。どんなゲームになるのか、いつ発売されるのか、何も分からへん。

期待させるだけさせて、結局クソゲー出すんちゃうか?

まあ、一応Fableのリードライターがチームに加入したらしいな。Fableはええゲームやったから、そのライターが関わってくれるなら、期待できるかもしれへん。

でも、前作のやらかしを考えると、信用できへんわ。

せめて、続編はバグのない、ちゃんとしたゲームを発売してくれよな。

期待しとるからね、CD Projekt。

具体的な懸念点

前作のバグが完全に修正されていないこと

開発初期段階であり、まだ何も決まっていないこと

CD Projektの過去の信用問題

期待点

Fableのリードライターがチームに加入したこと

前作の良かった部分を活かしたゲームになること

今後の展望

今後の開発状況を注視していく必要がある

CD Projektが信頼回復できるようなゲームを発売できるかどうか

その他

サイバーパンク2077は、バグが多かったにもかかわらず、多くのファンを獲得した作品である

続編は、前作のファンだけでなく、新規のプレイヤーも満足できるような作品になることが期待される

まとめ

サイバーパンク2077続編「Project Orion」の開発初期段階突入は、ファンにとって喜ばしいニュースである。しかし、前作のバグ問題やCD Projektの信用問題など、懸念点も残っている。今後の開発状況を注視していく必要がある。

追記

2024年2月7日時点の情報に基づいています

2500文字以上になりました。





スポンサーサイト



ps5news
ps5news

FC2ブログへようこそ!

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する